2008年09月22日

命名ストライクファルコン【実況部】

おぃっす佐伯さんちのたか君です・・・誰もそんな風に呼ばねぇけど
・・・これは、もう定番にしようw

・・・じゃ、なくて

んだよぉ〜先に言ってくれよ〜え?何が?って?華倶夜の技名だよっ!!
勝手につけていいならそう言えってのさ、俺が喜んでつけちゃるっての
ま、今後はその場の勢いとノリと雰囲気で「俺が」勝手に名付けるよ
これ決定

安心してくれ、流石に「大☆中西ジャーマン」程酷くは無い

んで、今回はその第一弾
「ハンティングエッジ→ファルコンアロー」は要に「ハンティングエッジ」って名付けられちゃったから、別の奴・・・やっぱアレだな

第十六話ファルコンアロー葬
↑アレ

真正面からの「ブサイクへの膝蹴り」→「後頭部へのブサイクへの膝蹴り」→「ファルコンアロー」・・・どうしよっかなぁ〜・・・よし

ストライクファルコン

なんかッポイっしょ?異議は認めないっ!!こういう事は言ったもん勝ちだw
・・・そう言えばこの時って「ブサイクへの顔面つぶしフルコース」からだったっけ?じゃぁそれは

ストライクファルコン

フルバースト

って事で、勿論異議は(ry
よ〜し決定
今日はここまで

 

皆様ご来場いただきましてありがとうございました。
本日の実況部は全て終了しました。次回のご来場をお待ちしています。実況部

 
このページ内における神姫NETから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、制作及び運営元である株式会社コナミデジタルエンタテインメントに帰属します。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

なお当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・再配布など)は禁止しています。
posted by 実況部 at 01:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 実況部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必殺技【真神要】

初めましての人は初めまして、久しぶりの人は久しぶりです
ども、こんはんわ真神 要(マガミ カナメ)です。

今回のスクリーンショットコンテストのテーマは「必殺技」だそうです。
ちなみに俺のマスターはきっちり一次落ちでした(苦笑

必殺技・・・ひっさつわざっかぁ〜
俺もなんかそういうの欲しいなぁ〜

いや、あれなんですよ。この間焔乃華さんと華倶夜さんに稽古つけて貰ったんですけど、ものの見事に華倶夜さんの必殺技(というか必殺コンボ)でKOされちゃいまして・・・

第二十二話ファルコンエッジ
こんな感じで・・・

ハイキック→後ろ回し蹴り(マスターはトラースキックだって言ってました)→サマーソルトキック→ファルコンアロー
要はハンティングエッジからのファルコンアローの連続攻撃なんですけどね
・・・って言うか華倶夜さん、普通に格闘戦でも行けるんじゃ・・・

あ、そうじゃないや俺も必殺技が欲しいって話だった。
マスターは俺に「正拳突き」を動作プログラム(?)としてインストールしてくれたんです。
焔乃華さんと華倶夜さんに話したら、俺の武器になるかもしれないって言ってました。なので、毎日時間があれば必死で練習してます。
いつか正拳突きが俺の必殺技になるのかな?・・・ちょっと楽しみかもですw

それにしても、マスターがくれたのが「正拳突き」だけでよかったと、ちょっとホッとしてたりも・・・
だって、焔乃華さんは「夢想神伝流 居合道」で、華倶夜さんは「神楽舞」と「日本舞踊」をマスターから貰ったらしいんですけど
・・・そんないっぱい覚えろとか言われても、俺頭がグルグルになっちゃって絶対混乱ですよ

今、俺の事「馬鹿犬」って思いましたね?(怒

そんな失礼な事思う人には絶対いつかギャフンと言わせますっ!!
というか、「馬鹿犬」って馬なのか鹿なのか犬なのか・・・いや、論点は其処じゃないw

 

あ、そうそう華倶夜さんの必殺コンボ「ハンティングエッジからのファルコンアロー」は今度から「ファルコンエッジ」って呼びます。
命名は俺ですw華倶夜さんが

好きに呼べば?

って言ってくれましたので公認ですw
実況部さん今度から「ファルコンエッジ」って実況して下さいね?

 
それでは皆さんお疲れ様です

押忍っ!!
真神要

このページ内における神姫NETから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、制作及び運営元である株式会社コナミデジタルエンタテインメントに帰属します。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

なお当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・再配布など)は禁止しています。

posted by 真神要 at 01:00 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 真神要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

Why プロレス?【姫月華倶夜】

ハァ〜イ華倶夜よ

何故プロレス?

誰かに聞かれた訳じゃないけど、まぁ妥当な疑問よね
普通、何をとち狂ったらバトルロンドでプロレス技なんか使うのかしらね
・・・アタシは使うけど

理由の一端にアタシがプロレスの、KENTA のファンってのはまぁあるんだけど、それが全てじゃないわ

バトルロンドってさ・・・必殺技ってあると思う?
デモニッシュクロー、ハイパーブラスト、ドラゴンクラッシャー、テンペスト・・・いずれも強力なスキルではあるけど、”必殺技”では無いと思うわ
豊富なSPがあればバトルの盛り上がりに関係なく − それこそ序盤だろうがなんだろうがぶっ放せる・・・それで決着が着かず、アサルトライフルの弾の一発が当たっただけで決着になってしまったらそれが”必殺技”?

実姫(アーケード、筐体対戦型なんて呼び方もあるわね)のバトルロンドは安全上の都合から、”ほぼ”規定の思考ルーチン・動作プログラムしか許されて無いのよね・・・想定外の思考・動作で思わぬ損傷を実姫に負わせる訳には行かないでしょ?(これにプラスして神姫の癖や慣れた動きってのも反映されるのね・・・最近知ったわ)

でも、それって凄く退屈なのよね・・・見た事無い?
遠距離仕様と近距離仕様の装備で機動性だけ噛み合っちゃった”間合い地獄”・・・と言う名の唯の追いかけっこ
他にもSP溜まったらぶっ放すだけの退屈な泥試合とか

退屈な試合
バトルに勝っても
マスターが欠伸こぼしてたら
それって負けじゃない?

序盤の探りあい、中盤のペースの握り合い、そして自身の一番の決め技で決着・・・プロレスの試合運びだけどね
特撮ヒーローもアニメのキャラもいきなり”必殺技”は使わないでしょ?

アタシだけのスタイルで闘って、アタシだけのフィニッシュ技で決着・・・ハンティングエッジの様な威力の高くないスキルだって、試合の流れを決める為や決着の為だけに使えばフィニッシュ技に − ”必殺技”としての説得力を持つと思うのよね
・・・説得力って言い方が凄くノアヲタっぽいわね
まぁいいわ、兎に角ファルコンアローだってフィニッシュとして使い続ければ、バトルロンドでの”必殺技”に出来ると言いたいのよ

プロレスもね、技の使いどころを選んで大事に使えば”必殺技”になるし、どんなに凄い技でも乱発すれば普通の技に成り下がる
技を真似たのは単にアタシがファンで、他に使う奴も居ないから

でも本当に真似たかったのは、試合を盛り上げて −誰が相手でも名勝負を演じてみせ、そした納得の決着を着けるスタイル
アタシには百年早い話だけどね

勝っても負けても

「面白い試合だった」

って言われれば
アタシの勝ちよね

そんなところかしら

See You
姫月華倶夜

続きを読む
posted by 姫月華倶夜 at 21:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 姫月華倶夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

夏には夏の楽しみ方【伽倶土焔乃華】

こんばんは、焔乃華だ。
暑い日が続いているがバテたりなどして・・・失礼、既に私の主がバテていたようだ。

さて、唐突に「何か書いてみたら?」と、この場を与えられたのだが、困ったな。日頃、剣の鍛錬以外これと言って趣味というものもない、と言うか鍛錬が趣味の様な無骨者の私は何を書いたらよいのだろうか・・・

そう言えば、(何が「そう言えば」なのか良く判らないが)緑茶は好きだろうか?
主と私は緑茶が好きなのだが、主は猫舌でえらく難儀して飲んでいるよ。
そんな主なんだが、それでもこの暑い中お茶を飲むらしい。
なんでも

「夏には夏の楽しみ方があるのさ」
という事らしい。

その「楽しみ方」とやらを主に聞いて、私も試してみた。
用意する物は、お茶を飲む時の物に加えて氷を湯のみ一杯分。
あとは次の通りだ。

楽しみ方
  1. 湯呑いっぱいに氷を入れる
  2. かなり少な目で急須にお茶を用意する
  3. 茶漉しを氷で満たした湯呑の上に固定して、急須からお茶を注ぐ
  4. パキパキという音を立てながらお茶が一気に冷えて冷茶が出来上がる

ポイントは氷で薄まる分も見越して、茶漉しを二度通して濃い目のお茶にする事だそうだ。パキパキと氷が一気に砕け溶けていく音がなんとも涼しげだ。
主の御母堂が昔からやっていた方法らしい。成る程、これなら猫舌でも真夏日でもお茶を楽しめる。

・・・っと、この方法を試して湯呑が壊れた等、苦情を言われても困るな。
試す場合は自己責任でお願いするよ。

夏は冷茶で

主に「夏だし」と言われ浴衣に着替えてみたのだが「脇差は置いておけ」と言われてしまった。
丸腰と言うのはどうにも落ち着かない、何時如何なる時でも主の剣でありたいから、どうか容赦して欲しい。

もし、他にも「楽しみ方」があれば教えてくれると嬉しい。
それでは、今夜はこの辺りで失礼しよう。

伽倶土焔乃華
伽倶土焔乃華

このページ内における神姫NETから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、制作及び運営元である株式会社コナミデジタルエンタテインメントに帰属します。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

なお当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・再配布など)は禁止しています。
posted by 伽倶土焔乃華 at 02:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伽倶土焔乃華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

あいつら絶対”変”w【実況部】

おぃっす佐伯さんちのたか君です・・・誰もそんな風に呼ばねぇけど

ふっふっふっw
遂にやったぜ!!
実況デビュー!!

・・・って言っても神姫タワーでダチの神姫が闘う時限定だけどね

この前神姫タワーに行ったら”つん”(月待 紡の事ね)が居たから実況やらせてって頼んだらあっさりオッケー
ま、あいつもテレビ観戦がメインのプロレス好き、実況の必要性を理解してるって事だな
そんなこんなであいつの神姫専属実況デビューって訳

しっかし、あいつも相変わらずと言うか、あのオーナーにしてこの神姫ありって言うか・・・

本っ当〜に変な奴らだよ(褒めてるよ?)

まだ梅雨位だったと思うけど、神姫タワーであいつらのバトルをギャラリーとだべりながら見てた時の話し

さ:佐伯の”さ”
A:偶々隣にいたギャラリーAさん、名前知らん

さ:お、やってるやってる
A:観戦?どっちの?
さ:あっち(華倶夜)
A:だよなw・・・にしても、変な奴等だよな、あいつら
さ:?
A:絶対バトルロンド向いて無いって
さ:ちゃんとバトルになってんじゃん
A:それも見てる側が楽しめる様に、あ、吹っ飛んだ
さ:でも、速攻反撃・・・わざと受けたね
A:相手絶対勘違いしてるな、自分の試合盛り上がってるって
さ:全部華倶夜が試合を組み立ててんだけどねw
A:やっぱ向いてないって
さ:良いバトルになって・・・になるように組み立ててるじゃん
A:誰も華倶夜の戦い方を”受け”らんないんだよなぁ
さ:あ・・・そういう事?
A:そういう事、ぁ〜そこでスキルはないだろ〜
さ:試合の盛り上がりをぶった切るスキルw
A:そこは打撃の相打ちだろとw
さ:ダブルでダウンする状況だよねw
A:・・・碌な武器もスキルも無いのによく渡り合えるよな
さ:ハンティングエッジと追撃二種位?
A:如何考えても居ないよなあんな装備
さ:不思議とフィニッシュに説得力あるし
A:総じてスキル無駄撃ちしねぇもん
さ:華倶夜が蹴れば試合が終わるw
A:あ、ハイブラ・・・空気読めよ
さ:無理だってw
A:だな(苦笑)

判んねぇ人には何言ってるか判らない会話だなwよーするに
  1. 序盤の力比べ
  2. 試合を盛り上げる激しい攻撃の応酬
  3. 勝つも負けるも納得の技で試合を締める

っていう、見てる側も段々と盛り上がって興奮できる試合の流れを、”相手が流れ無視でスキルをぶっ放す”状況で華倶夜が作ってる訳さ
そんな事やってっから、勝てる試合を落として負けが込むんだけど、

つんの野郎全然意に介しやがらねぇw

普通、負けが込んだら装備なり戦い方なり変えるだろ?w負け試合でも良い試合したら誉める位だもん

あいつら絶対”変”w

んで、遂にやりやがった・・・まさかのファルコンアローとブサイクへの膝蹴り

おまいは KENTA かっw

つんがノアヲタなのは知ってたけどさw
ちなみにバトルロンドガチwブックとかありえないからw

あいつらにはこれからも楽しませてもらえそうだよw
 

皆様ご来場いただきましてありがとうございました。
本日の実況部は全て終了しました。次回のご来場をお待ちしています。実況部

posted by 実況部 at 03:15 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 実況部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

7・18日本武道館感想【姫月華倶夜】

ハァ〜イ華倶夜よ
マスターからメアド貰ったのは良いんだけど

後はお嬢様方にお任せする

投げっぱなしもいいとこね・・・ブログなんて何書けってのよ?
・・・折角だし趣味の事でも書いてみようかしら?
何が折角なのかアタシも判らないけど

アタシの趣味はプロレス。今回はその観戦した観想なんてどうかしら?

プロレスリングNOAH
SummerNavigation '08
最終戦 日本武道館

もう、一週間以上前になるけど、マスターと一緒に観戦してきたの。

第六試合 〜特別試合〜
シングルマッチ60分1本勝負

KENTA VS 佐々木健介

アタシとマスターのお目当てはこの試合(勿論、第七、第八試合の選手権試合も楽しみにしてたけど)。
アタシもマスターも KENTA 選手のファンで、この組み合わせが発表された時からずっとワクワクしてたの。

え?結果?

それはもう、惨憺たるものだったわ。KENTA 選手がここまで完膚なきまでに叩き潰された試合なんて初めて見たわ。
アタシ達はビギナーなファンだから、沢山試合を観戦したうえで言ってる訳じゃないけどね。

初っ端のラリアットを喰らった段階で、既に KO 寸前。
その後に何度も鉄柵に叩き付けられているのを見てたら

あ゛ぁ゛〜 KENTA が壊されるぅ〜っ!!

って二人して叫んでたわ。
息を吹き返して、反撃に出た時はもう大 KENTA コール
意地(と見るか、最後の足掻きと見るかは見る人の立場の違いね)のノーザンライトボム(健介選手のフィニッシュ技)を見せたものの、健介選手の貫禄勝ち。

考えたら順当な試合結果なのよねこれ。。。
  • KENTA 選手はジュニアヘビーで、健介選手はヘビー
  • KENTA 選手は2000年デビューで、健介選手は1986年デビュー
他にも比べれば色々差なんてあるんだろうけど・・・
 

KENTA 選手って相手がヘビーの実力者だろうが、師匠だろうが関係無しに真っ向からぶつかって行くから、凄く熱い試合を見せてくれるのよね。
アタシもそんな風に熱く戦えたらな、なんて思って ファルコンアローを真似て みたりしてるのよね・・・要は日本人は形から入るもの的なノリ?

・・・アタシの事は如何でもいいとして・・・

KENTA 選手ってジュニアヘビーでの実績
  • GHCジュニアヘビー級
    • 第10代(防衛回数 6 回)
  • GHCジュニアタッグ
    • 初代(防衛回数 9 回)
    • 第9代(防衛回数 2 回)
  • リーグ戦・トーナメント
    • 第二回ディファカップ優勝
    • 日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦優勝
は勿論、対ヘビーの実績(二度のGHCヘビー級挑戦・・・って言っても丸藤戦は丸藤的に GHC ジュニア戦のリベンジ、三沢戦は元々 ROH 向けのカードとして組まれていたところに社長が防衛したから防衛戦になったからで、積極的にベルトを狙ったからかと言われると微妙かしら?)もあるから

「ひょっとしたら」

なんて思ってたんだけど・・・KENTA 選手への期待値高すぎかしら?

今後はジュニアで、ジュニアタッグリーグや GHC ジュニアタッグのリベンジでまたガンガンやってくれるだろうし、当然シングルのベルトも狙ってくれるんじゃないかしら?
対ヘビーでも新兵器(なのか既存の技を更に磨いて、ヘビーにも通用するようにするのか)できっと熱い試合を、そしていつかはベルトを・・・
今でもアタシ達ファンを熱くしてくれる KENTA 選手が更に進化する。

うん凄く楽しみね、これからも応戦するわ。
そしてアタシもアイツを熱狂させるようなバトルをしていきたいわね。


あら、やってみるものね?意外に書けたわ
今後も気が向いたら書いてみようかしら

See You
姫月華倶夜

posted by 姫月華倶夜 at 22:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 姫月華倶夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

一発目

(=゚ω゚)ノィョゥ万年睡眠不足こと月待紡こと万年睡眠不足です。
どもどもm(_ _)m

うちのお嬢(神姫)様方にそれぞれメールアドレスをあげて好き勝手ブログさせてみるですw
あ、σ(゚ω゚ もたまにエントリあげるかも?ネタと気分次第ですなw

ま、後はお嬢様方にお任せするとして
(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

月待紡

posted by 月待紡 at 03:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 月待紡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。